輝いている人たち

「大道芸フェスティバルinあさひかわ2009」6/27・28

c0049708_2151746.jpg全国各地から集まった大道芸人や市民パフォーマーも出演する買い物公園まつり開幕!

ジャグリング、パントマイム、バルーンアート、ダンスイベントや、キッズも参加できるブースなど多種多彩☆

今年で8回目をむかえる大きなイベントです。
ステージAからFに分かれパフォーマンス、
1日中、家族でも友人とでもひとりでも楽しめちゃう素敵なイベント。


(今まで仕事の都合で来ることが出来ず今年が☆初☆)


c0049708_21484934.jpg*きっず・あーと・ぱーく内でのらくがきアート、
皆夢中!
ふたりはピエロメイク



たくさんの人が集まり、天気も良く最高な2日間でした!


ちょっと詳しいレポや他写真は下記Moreをクリック↓↓↓
(携帯のかたはこのまま見られます)



2日間、お天気でお祭り日和。
会場のあちこちではプログラムが配られ、それぞれのステージ場所のタイムテーブルが。
効率よく見てまわるには、事前の計画が必要かも(修学旅行みたいだな。。。笑)

【1日目】
プロの大道芸人のパフォーマンスを見たり、雰囲気を楽しんだ。
始まる前にはどんどんその場所に人の輪が大きく広がっていき、ワクワク度が増していく。
とはいえ、猛暑!ドリンクを流しこみながら歩き歩き、写真をパチパチ、汗が流れるのがわかります。

c0049708_21542545.jpg《KUROさん》

(ジャグリング)

テンポの良さと、オーディエンス参加型が特徴的、おもしろくて笑いが起こる。

前の方は子供たちが中心だが、笑顔や笑いが絶えなくてこちらも嬉しくなっちゃう。


c0049708_21555341.jpg《KERAさん》
(ダンスや手品、パントマイム、色んな要素がつまってる)
華麗な音楽の中、ダンスや手品、まるでそこに壁があるようなパントマイムの数々。
「わ~っ!」と驚きと感嘆の声がもれるような、まさにイリュージョンとはこのことだ。
素晴らしすぎてため息がもれるくらい。ほとんどが仮面をつけているけれど、子供たちは怖がることなく見入っている。
ラストで仮面をはずし踊る姿は、情熱的で仮面とは違うあたたかい顔だち。
*いつもは東京ディズニーランドで披露しているとのこと


時々見かけるピエロ姿のバルーンアート《サッチーさん》はいつも子どもたちの人気者☆

そうそう、ピエロメイクをしてくれるブースもあり、子供も大人も楽しそう、なかなか体験できないよね☆
ちょっと抵抗がある人はポイント的に好きな絵をほっぺや腕に書いてもらえる。
そのブースは、「キッズアートパーク」
思い切りお絵かきが出来るおっきな看板もあり大人気、これだけ大きな場所に描けるのは気持ちがいいよね♪
(2枚目の画像)

他、ベリーダンス、女の子ふたりのかわいくて楽しいジャグリング、などなど盛りだくさん!


【2日目】
曇り気味?と思いきやすぐにお天気になり快晴、今日もお祭り日和。

今日は市民参加パフォーマーを中心に予定を組んでみた。(前日の大道芸人も引き続き披露)

c0049708_2214394.jpg《オドリバvol.3》
(ダンスパフォーマンス)


約250名のダンサーが参加、いろいろなジャンルのダンスを披露!
ダンススクールの違いなんて超えて皆楽しめる、集まる人も多く大人気のオドリバ☆
フリースタイルダンスバトルは、大人によるダンスバトルとキッズバトルを開催。
c0049708_224112.jpg


2人のダンサーでチームとなり、DJによる選曲で即興ダンスバトル、キッズでもかなりの迫力に大盛り上がり!
緊張や悔しさ(もあるかな?)で踊れなくなるキッズダンサーもいたけれど、皆応援!
相手を挑発するような仕草やダンスは大人顔負け!
ジャッジの2人が決めていくトーナメント方式☆
c0049708_2245897.jpgc0049708_2252740.jpg


夕方となり、大人のダンスバトルはキッズ以上の人・人・人!こちらもキッズ以上に盛り上がり、キッズダンサーたちも釘付け☆

夜は、買い物公園をオドリバにしてみんなが参加できるダンス・デ・ナイトが☆
(合間のBGMやダンスバトルでは、何曲もマイケル・ジャックソンの曲が・・・追悼の意味もあるのかな、
今だに実感がわかない私がいます。母が聴いていたのを自然に聴いていたり、深夜番組でPVに見入ったり、、、
昨年のクリスマスの月にはジャクソン5の赤鼻のトナカイを偶然?ダウンロードして着信音にしてました。
ダンスでも、マイケル・ジャクソンから発信されたようなものがたくさん。)

《ストリートライブ》(ストリートミュージシャンによるライブ)

何組ものミュージシャンが参加。オドリバとほとんど重なっていて、全ては聴けなかったけれどライブ会場の雰囲気はやっぱり癒される。
オドリバで熱くなりすぎたテンションをゆっくりと冷ましてくれた。
c0049708_2263846.jpgc0049708_228888.jpg


ただ、歌う場所と、見る場所が離れすぎていて気になった。誰も前へ行かず、もともとあるベンチで座っているばかり。
(写真も撮りづらい・・・苦笑)
間をすい~っと自転車や、気付かずに通る人々がいたり。不思議な空間でした。





太陽に照らされながら、歩いて歩いて写真を撮り楽しんだ2日間。
日常では見られないパフォーマンスがたくさん、心の中まで熱くさせてくれた。
心の栄養って大切☆


*フィルム分の写真はまだ未現像、後日!
[PR]

by tomoharusion | 2009-06-28 21:42 | life