ヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズwithアリョーナat興隆寺

c0049708_1923787.jpg「第98回 御本尊大祭法要~
記念コンサート☆
アコースティックギターとヴォーカルの世界 with アリョーナ」

日時◆
7月10日(土)
午後6時半開場 午後7時開演

場所◆
護国山 柳谷 興隆寺・本堂
(旭川市10条通8丁目左10号)


初めてのお寺でのライブ体験、不思議な感覚でした!
神秘的で、まるで世界遺産でのライブを見ているかのような感覚・・・



ライブレポは下記をクリック(携帯電話からはこのまま下へスクロール)




今夜のライブ会場はなんとお寺!ヒロオ2世一家のつながりから実現したもの。
興隆寺に着くと、おなじみのヒロスペの看板が見えた、お寺らしく靴を棚へしまい受付を。
お寺独特のお香が漂うなか進んでいくと本堂らしきとても立派な広い場所が。
たくさんの人、豪華絢爛なきらびやかな場所に設置されているスピーカーやマイクスタンド、ギターやカホン。

こちらの檀家さんやゆかりのある方々がたくさんいらっしゃる様子、少し緊張しながら座った。
(コンサート前にお寺の様々な行事をしていたみたいです)
受付で配られたセットリスト入りパンフレットを見てみる、文字がいつもより大きく見やすく感じる、
年配の方への配慮からなのか、とても見やすい♪

スタートはサックスプレーヤーのアリョーナから。
ジャズのスタンダードナンバーを、歌ありもちろんサックスありでかっこよく演奏、
いつ聴いても素敵なアリョーナの音楽や雰囲気にはひきこまれる。
お客様の近くへ行き演奏してまわるアリョーナ、かっこいい!!!

お次はヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズ!(以下ヒロスペ)
この場所、興隆寺とのつながりや思い出を語り(少し緊張?感が伝わる。大切な場所なんですね!)、メンバー紹介していく。


c0049708_1857514.jpg



なんと2部構成という豪華なライブだった☆
1曲ずつ解説や曲に対する思いを語りながらすすんでいく。
スピード感あるライブもいいけれど、こんなライブもいいなと思った。
曲が始まるとお寺の広い天井のせいか響きが心地よく広がっていく。耳に優しい音☆
不思議な空間とヒロスペの音楽が解け合って感じたことのない空気を作りだしている、
ふと気付くとお寺、聴き入るとライブハウスにいるような気さえしてくるのだ。
この時期にふさわしい『初夏』や、初恋話しで盛り上がるMCが印象的だった『アーリー』~
YO-KOさんは終始裸足で歌に演奏、お寺には裸足が似合う、気持ちよさそう♪
前半6曲を終えて、休憩タイム☆


c0049708_19145883.jpg畳の上に置いたパンフレットの上を小さい虫が歩いている。

夏のお寺、畳、座布団、風が通る空気・・・

自分が幼い頃の記憶もよみがえってきた。
すごく懐かしい感じ。


後半は『ダヴ』から。『世界のユウウツ』の頃にはみなさんが聴き入っているのが空気でわかる。
続いて『FLOWERS』ギターやベースが最高にかっこいい曲、優しい歌詞とのギャップがたまらなくいい。
ラストは『夜空を見上げて』拍手が鳴り止まず、音量(?笑)が落ちないままアンコールの手拍子にかわった。
老若男女、年齢問わず、みんなが一体となって、乱れることのない手拍子!見事だった(笑)


c0049708_1904218.jpgc0049708_19253420.jpg



「ずっと聴いていたいねぇ」とメンバー、ライブもずっと聴いていたいです♪
アンコールは『シンクロニウム』と『YOU LOVE MUSIC』汗が光るくらいのライブに。

妊婦さんも来ていて「音楽にめぐまれてる」と嬉しそう、とっても素敵な胎教になったはず♪
きっと安産♪♪♪聴いている間、動いていたそう!!!

なんだかありがたい気分に浸りながら興隆寺を出た。
ライブハウスとは全く違う気分でゆっくりと楽しめたライブ☆


ヒロスペ、ヒロオ2世、ともに夏はライブがもりだくさんだ、詳しいライブ情報は下記リンクをクリック!!!

ヒロオ2世ホームページ
HIROO THE SECOND SINGS




*全体を撮影したくて、後ろに移動したりと、みなさまのお邪魔にならないかとドキドキ感もいつもより倍増したライブでありました(汗)
人生の先輩がたくさんたくさん観ていましたので、、、この場をお借りして、、、失礼いたしました!
[PR]

by tomoharusion | 2010-07-12 19:05 | ライブ