「クローズZERO」

c0049708_16105486.jpg「クローズZERO」
★★★★★
監督:三池崇史   原作:高橋ヒロシ
出演:小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、黒木メイサ、他

大人気コミックの映画化、ということは最近知ったことでしたが(汗)、予告編のインパクトの強さにひかれ観に行きました!

不良たちが集まる高校として知られる鈴蘭男子高校。たくさんのグループが日々抗争を繰り広げるこの学校に、1人の転校生がくる。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、ふとしたことで知り合った鈴蘭OBでヤクザの人と意気投合し、知恵を借りながら、鈴蘭制覇へと進んでいく物語です。

とにかく、男同士の友情や絆、全てが熱い!のです!
ケンカするこ、とぶつかり合うことで絆ができていく、わかりあっていく様は本気でカッコイイ!
ちょっと泣かせる場面、笑えるシーンもあり、ケンカばかりの映画ではありません☆
年齢制限がかけられ、殴りあうシーンは相当多いですが、ひきこまれるようなシーンに作られていて、目が離せませんでした。
気になる人は絶対観てほしい!!!大声で言いたいです!
(漫画「ろくでなしBLUES」が好きなら絶対楽しめる・興奮するはず!)
[PR]

by tomoharusion | 2007-10-29 16:30 | 映画 | Comments(0)

クローズドノート

世間では沢尻エリカさん騒動でかなり騒がれていますが、、、映画は映画として観たいので行ってきましたヨ!
「クローズドノート」★★★★☆

監督:行定勲さん

物語は、前の住人が残していったノート(日記)を沢尻エリカ演じる「かえ」が見つけることからはじまり、ノートによって助けられたり成長するお話。
すすむにつれてわかる驚きの真実が明かされます。ノートを介してからみあう出来事。
素直に恋愛映画としても見られました、私はかなり引き込まれあっという間に時間はすぎていきました。
しかしなんといっても素敵なのはロケ場所!!!あんな場所を見つけたスタッフの方はすごい!
アパートのたたずまいや、まわりの街並み、かえがアルバイトするお店、川、、、、
全てどこをとっても素敵なのです☆「住みたい!」とまで思える素敵な場所が満載の映画でもあります。

舞台挨拶での不機嫌さはいったん忘れて、映画を楽しみましょう~っ
[PR]

by tomoharusion | 2007-10-02 23:47 | 映画 | Comments(2)

オーシャンズチームに入りたい(笑)

予告で、この映画の音を聴くたびにワクワクが止まりませんでした、やっと映画館へ!
c0049708_2222126.jpg「オーシャンズ13」★★★★☆
やってきました第3弾!
ジョージクルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、、、、いつも通りの顔ぶれに加え、今回はアル・パチーノにエレン・バーキンまで登場☆
何でもこなすプロフェッショナルチーム、「オーシャンズ」
今回のテーマは、リベンジ!
彼らの手にかかれば半端なリベンジじゃ終わりません!
1作目、2作目よりも凝った内容はとても楽しめますヨ。
それにしてもあらためてアンディ・ガルシアの存在感って、すごいものがあるなぁ~と思いした。
そしてエレン・バーキンがかわいいんです!
キュート♪
おすぎさんの辛口トークで迷いましたが観てよかった!はっきり言って名作とは違う気がしますが、はまってしまったものはしかたありません(笑)
音楽を聴くだけでもうたまらなくなるんですもの~~~!!!(笑)
そんな方は観なくちゃ絶対後悔しますよ~~っ
[PR]

by tomoharusion | 2007-08-31 22:23 | 映画 | Comments(0)

ハリーに会いに行きました!

待ちに待った映画でした、前日からもうワクワクが止まりませんでした(笑)
c0049708_22275379.jpg「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」★★★★☆

今回も感動、涙、悔しかったり嬉しかったり、驚いたりと様々な展開があって楽しめました。
みんなの成長ぶりに感動したり、今まで出てこなかった大人の社会のことや新しいキャスト、
新しい先生、、、、
前作よりぐっと内面的にも成長した物語になっています。

ただ、ひとつひとつのエピソードが簡単で短く、背景やそれまでのことが見えてこない部分、弱い部分もあったように思いました。
毎回原作の方が詳しいのは当たり前ですが、今回の方が強く感じました。


観に行かれる方、原作も読むことをおすすめします!私ももう一度読もうと思います。
でもでも・・・・ハリーポッターシリーズはやっぱり大好き!!!(笑)
あのワクワクドキドキ感はたまりませ~~ん!!!もう一回観てもいい♪
[PR]

by tomoharusion | 2007-07-31 22:49 | 映画 | Comments(0)

愛情が奇跡を起こす・・・

昨日、今日と引き続き、芸術の夏?!をしてる私です。今日は映画へGO~

c0049708_2012555.jpg「そのときは彼によろしく」
★★☆☆☆

監督:平川雄一朗
出演:長澤まさみ,山田孝之,塚本高史、他
原作:市川拓司「そのときは彼によろしく」

幼い頃の友情と愛情を描く奇跡のストーリーです。
13年ぶりに出会う3人、大人になった「かりん」(長澤まさみ)だけはある事を隠しながら、、、
それは深く眠ってしまうともう二度と起きないという病気。。。

幼い頃の3人の隠れ家や森、アクアプランツショップなど、幻想的な映像は見とれました。
素直に感情移入でき、市川拓司さんらしい作品だと思います。
ちょっと出来すぎな部分、省略した?かのような箇所を見つけてしまったのが寂しい。
あったかい友情や愛情にはあふれている映画で泣ける場面も☆
c0049708_202231100.jpg

原作だともっと心情など描かれているようです。

読んでみようかな。

*お手ごろな価格の文庫版も発売中~→
[PR]

by tomoharusion | 2007-06-06 20:05 | 映画 | Comments(2)

レンタルはいいね

ちょこちょこレンタルして観ていますが、最近観たものをいくつかご紹介☆
c0049708_235766.jpg「ただ、君を愛してる」★★★☆☆
出演:宮崎あおい、玉木宏、ほか

原作は、市川拓司(「いま、会いにいきます」ほか)。広末涼子と松田龍平主演の映画「恋愛寫真」の別の物語として書いた、「恋愛寫真 もうひとつの物語」。
舞台は違っても多くのポイントが同じだったりするが、ストーリーや流れる雰囲気は全く別。
ピュアで、繊細で、切ない恋愛。それぞれがある事を抱えながらも惹かれあっていくのですが、、、
ラストのNYのシーンでは号泣でした。なぜかは・・・観てみてくださいね!
あおいちゃん、かなりかわいいです!!!(会社の同僚も絶賛でした)

c0049708_23224772.jpg「かもめ食堂」★★★★☆
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ほか

フィンランドにある日本人経営の「かもめ食堂」を舞台とした物語です。
この映画、本当に素敵です。何がって?
出演陣がともかく好き&フィンランドへの憧れ&ほわっとゆる~い展開と雰囲気・・・もうこの映画大好きになってしまいました☆
経営者サチエ(小林聡美)と、ひょんなことからかもめ食堂を手伝うことになるふたり(片桐はいり、もたいまさこ)、サチエが作るあったかい心のこもった料理やコーヒーに集まってくる人々。
観ているこちらもあったかくなりなごむ映画です。

c0049708_23342683.jpg「春の雪」★★★☆☆
出演:妻夫木聡、竹内結子ほか

大正初期を舞台とした悲恋の物語。気付いたときには遅すぎ、それでも止まらない思い。
何が起ころうとも「愛」を貫こうとするふたりにはもう涙せずにはいられません。
この時代の貴族社会の再現・雰囲気も素晴らしく、見とれてしまいました。
この愛の形には難しい点もありましたが、思いおこすほどに心に入りこんできました。
原作は、三島由紀夫「豊饒の海」、ぜひ読んでみたいものです。
他にも観ていますが、また次回!
(こんなへもへもな解説じゃわからないかもしれませんが、、、読んでくれた方サンキュウ!)
[PR]

by tomoharusion | 2007-05-09 00:08 | 映画 | Comments(4)

映画「ホリディ」

c0049708_21243516.jpg「ホリディ」★★★☆☆
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット他
監督:ナンシー・メイヤーズ

恋に破れ疲れはてた彼女たちふたりが選んだ休暇は・・・ネットで見つけたホームエクスチェンジ!(お家からまるごと短期間チェンジ)
この休暇で彼女たちのに運命が変わりはじめる・・・・
何か悲しい事が起きたとき、その場から離れてどこか遠くにいってしまいたい!と思ったこと、一度はありませんか?
とりあえず、他の環境に身をおいてみる、一人になってみたい。。。
現実逃避といわれるかもしれないけれど、とりあえずお休みして深呼吸、まわりを見渡してみる。
もしかしたら、いつもとは違う世界が見え、気付くこと、気付かされることがあるかもしれません。
彼女たちは交換したそれぞれの場所でそれを見つけるのです。
見終わった後、「よかったなぁ~」とひと言、そして「ちょっとお休みしたいかな。。。」と思いました。
この映画、なんと泣ける映画ランキング①位でした!たっつーは、、、、ちょいウルウル程度。
何はともあれ、、、、キャメロンはかわゆいよなぁ~♪
[PR]

by tomoharusion | 2007-04-17 21:24 | 映画 | Comments(2)

「NANA2」

1日は映画の日♪元旦にGO~~~♪観たものはというと、、、、、、
c0049708_20344786.jpg「NANA 2」★★☆☆☆
出演=中島美嘉、市川由衣、姜緒ス雄、他

大人気漫画の映画化、2作目にして完結編。
まったく正反対のふたりのNANAをめぐる青春映画、のはずですが、
キャストが随分と代わり、一作目のイメージが強かったのでかなりの違和感。
時間の制約もあるとは思いますが、NANAにとって、みんなにとって重要なエピソードがほとんど削られており、
ハチ公NANA((市川由衣)の物語と言っていいくらい、今回は他のキャストの存在がうすい感じがしました。
1作目がよく出来すぎているくらいだったと思うので、あれだけキャストが代わるのはイタイ☆(内容も)
喜怒哀楽がうすい内容で、重みがなかった。
でもひとつ、ブラスト(中島美嘉NANAがボーカルのバンド)のゲリラライブは迫力でしたよ♪
曲はすごくいい!ヤスも相変わらずかっこいい(笑)

いつもの映画感想にしては辛口(?)ですが、それもこれもあれも(笑)NANAが大好きだから。
結局のところ、原作のあれだけの内容を映画におさめるには長い、ということではないでしょうか。
映画しか見ていない人には、ぜひ漫画も読んでほしい!と思います!!!
ぜひぜひ!!!
[PR]

by tomoharusion | 2007-01-02 21:02 | 映画 | Comments(0)

兄弟愛とは、、、

c0049708_21534191.jpg「涙そうそう」★★★☆☆
出演:妻夫木聡・長澤まさみ他

高校時代からの親友と久々の再会、映画を観にいってきました。

様々な苦難も乗り越えながら支えあう兄と妹。
ストーリーを言ってしまうと大体わかってしまうのでやめておきますが、普段映画館で泣かないという友人が泣いていました。
切なさ、悔しさ、寂しさ、愛おしさ、悲しさ、後悔、いろんな思いがつまっている。
思わずほろり、ラストは号泣。
ラストのストーリーは悔しいけれど、きれいな、純粋な素敵な映画です。
そして沖縄映画ならではのおおらかな、それでいて優しく楽しい雰囲気満載!!!
一人っ子で兄弟のいない私ですが、ちょっとうらやましくもなった日でした。
[PR]

by tomoharusion | 2006-10-10 23:49 | 映画 | Comments(0)

ダコタちゃんはかわいいなぁ♪

c0049708_1658013.jpg「夢駆ける馬ドリーマー」★★★☆☆
監督:ジョン・ゲイティンズ
出演:カート・ラッセル、ダコタ・ファニング他

ダコタちゃんのかわいさに惹かれ観にいきました。

牧場を経営しているベン(カートラッセル)はかつて騎手であり現在は優秀なトレイナー。
しかし、馬主から頼まれている牝馬ソーニャドールがレースで骨折。
娘ケール(ダコタファニング)を前にして殺すことはできず、買い取ることに。
種馬と掛け合わせレースにと考えたが、難しいと獣医から言われソーニャを売る決心するも、
そんな父を見てケールがソーニャと逃げ出す。
ケールは言った、今やもう家族の一員なのだと。
そんなケールを見て初心を思い出したベンは、ソーニャをレースに復帰させる決心をする・・・・。


物語がすすむごとに深まる家族の絆、馬と少女との交流、これは本当にあった実話を映画化したそう。
もう少し濃い内容でもいいかと思いますが、シンプルに感動できる爽やかな映画でした。
ダコタちゃんはいつ見てもかわいいです♪
[PR]

by tomoharusion | 2006-06-05 17:03 | 映画 | Comments(0)