カテゴリ:book( 53 )

「LOVEフォト」

c0049708_22141545.jpg「LOVEフォト」vol.1渋谷編

《女性フォトグラファー11人が渋谷で人気アーティストを取る》

書店で見つけて即買いでした、中身は本当に99%ポートレート!
名前を見たことのあるフォトグラファーばかりで、見ごたえ十分☆

この雑誌、右下にピンクのリボンマークがついていました、ラストのページをよく読むと、
「ピンクリボン」と連動した企画雑誌とわかりました。
(ピンクリボンとは、アメリカで始まった乳がんに対する支援や理解を広めるための運動で、シンボルマークがピンクリボン。娘さんを乳がんで失った方が、二度と同じ悲しみを繰り返さないようにと、お孫さんへピンクのリボンを渡したことがきっかけだそう。)
この雑誌の中の写真展示や、ネットでのオークション販売などの収益全てをピンクリボン運動へ寄付するという主旨の企画。

来年度からは、広く公募し、新人枠も作っていくみたいです。

*この写真、レースのカーテンをバックに撮りましたが、バックがとび不思議な光具合☆
写真て不思議☆(明るいからとぶのが普通かもしれないけれど、、、)
[PR]

by tomoharusion | 2008-10-15 22:28 | book | Comments(0)

詩集

久々に大好きな本のこと。最近文庫本を買うことも多い私ですが、今回通販(もう絶版なため)で詩集を買いました。
c0049708_23151942.jpgc0049708_23154278.jpg
昔、数年前までヴィレッジヴァンガードで売られていた本で、葵夏色さんという方の詩集です。
泣きたいと思うとき、悲しいことがあったとき、、、、、泣いて癒される詩集です。
買ったことのある方いませんか?もし「持っているかも」と思ったかた、久しぶりに開いてみませんか?
[PR]

by tomoharusion | 2008-09-12 23:18 | book | Comments(0)

「カメラピープル#2」

待ちに待った新刊本。
c0049708_2342431.jpg「カメラピープル#2」

(ピエブックス)¥1,680

フィルムカメラによる、100人の100枚の写真集の2冊目です。
便利な一眼デジタルカメラも欲しいところですが、フィルムカメラの写真もやっぱりいいな、
と思い出させてくれます。

一枚一枚が本当に素敵で愛おしい写真たち。
[PR]

by tomoharusion | 2007-12-17 23:47 | book | Comments(0)

フィンランド

c0049708_17224244.jpg「青い光が見えたから」
高橋絵里香(講談社)

「ムーミン」を読んで抱いたフィンランドへの思い。
その憧れを現実にして本当にフィンランドの高校生となり夢をかなえた物語です。
読み進めるうちにどんどん成長し自分を取り戻していく様子、フィンランドへとけこんでいく様子がご本人の言葉で語られ、私まで嬉しくなりました。
フィンランドの風習や考え方、生活の様子も読んでいてとても興味深いものがあります。
「自分らしく生きる」ことの大切さ、大変さも知ることができ、勇気や元気をくれる一冊です。

表紙の写真は著者であるご本人が撮影したそう、とても素敵です☆
[PR]

by tomoharusion | 2007-10-15 22:19 | book | Comments(0)

フォトサプリ

c0049708_1712946.jpg「フォトサプリ~フォトグラファーが大事にしている176のことば」
(雷鳥社)¥1500+税

何か読みたい・見たいと思って入ったヴィレッジで見つけた☆

すごく有名なフォトグラファーの写真ばかりというわけではないけれど、それぞれの写真と言葉が1ページごとめくるたび読み手にも伝わるものが。

タイトル通り176の写真と言葉があなたを待っています。
[PR]

by tomoharusion | 2007-10-04 17:11 | book | Comments(0)

読書の秋?

最近すご~~く本が読みたい気分です。そんな頃、大好きな詩人さんが北海道へ来たので、直接本を買わせて頂ました。
c0049708_230583.jpg「星の数え方」Phil.U著(双貴紗)¥735
*以前にもブログでご紹介させてもらった方の新作です。10代の頃からインディーズで詩集を出したり活動を開始、主に静岡を中心に路上活動中☆

いろんな意味で個性的なPhil.Uさん、詩を読んでいても伝わるものが大きく感じます。
ときには勇気づけてくれる詩、楽しませてくれる詩、一緒に泣いてくれているような詩、
その詩のシーンが頭の中に浮かんできてくるような想像をくれる詩、
その時々の読む人の感情によってもかわってくるように思います。

只今全国ツアー中(路上で即興詩を活動中~!!!)今後のツアー予定地及びHP
「心庵」http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=envoler/

どなたか路上でPhil.Uさんに出会えますように、、、
[PR]

by tomoharusion | 2007-09-28 23:18 | book | Comments(0)

ダカフェ日記

c0049708_2215681.jpg「ダカフェ日記」
撮影=森 友治(集英社)¥2310

同名の人気ブログから生まれた写真集♪
本になったことを知らずに書店で見つけ感動!!!
家族の日常を、ちょっとした事件を、あったかくきりとった一枚一枚は《素敵》のひと言につきます。
私のちょっとした本のこだわりにもピタリとはまる貴重な一冊☆
本の装丁は、中味の雰囲気にぴったりの布張りのしっとり感と、、、
中の紙質も写真と合うマットな質感。

家族ってこんなに愛おしくて楽しくて幸せなんだなぁっと心がほっこりにんまり♪

ブログを知っていた方も、見たことがない方も楽しめる一冊。
[PR]

by tomoharusion | 2007-09-17 22:22 | book | Comments(3)

旅から学ぶ

c0049708_22133126.jpg

「快!撮! 旅の写真術~海外編~」日比野 宏 (創土社)¥1800

会社の同僚が「おもしろいよ!」と貸してくれた本。
日比野さんとは、「写真の学校」という本の著者でもあり、写真家、紀行作家でもあります。

カメラの基礎から、実際に旅の中で経験した写真やカメラの話し、旅写真の心得や失敗談、等々・・・
旅じゃなくても参考になることもたくさん!外で露出を計る手軽な方法など、日常で使える技も掲載。
旅エッセイでもある(と思う)ので、読んでいてその時の状況がリアルに頭に浮かんでくる。

普通のマニュアル本だけじゃ伝えきれないものも詰まってるこの本、
また一冊、お気に入りの本が増えました。
[PR]

by tomoharusion | 2007-06-21 22:14 | book | Comments(0)

「H」月刊ラスト

c0049708_21354317.jpg本日書店にてビックリしてしまいました。

「H」5月号 、、、
       月刊ラスト!



そう、その文字の通り、次号から年4回となるらしい。
今回は、特別号☆今まで登場回数の多いアーティストたちのインタビューと「H」での歴史。

ちょっと寂しくなりつつも、、、「よりパワーアップした新しいH」ということなので、
期待しましょう!!!

次号は、2007年7月31日の発売です!
[PR]

by tomoharusion | 2007-05-02 21:42 | book | Comments(0)

ヒントが見つかるかも。

c0049708_22541138.jpg
「写真のプロになる~写真の学校~」
(雷鳥社)¥1,800

写真の学校シリーズの最新刊、今号は「プロになりたい」人への指南書のような本に仕上がっています。
基本知識もちょっと詳しく、歴史からカメラの中の仕組みやスタジオ撮影や商品撮影など、充実の内容です。
世の中のプロの世界がデジタル化しているせいもあるのか、かなりデジタルよりな内容がおしい部分かな、、、(私だけかなぁ。ネガも好き)

ブックの作り方も掲載されているので、いつか作りたい!と思っていたことが現実にできそう!
なんと、お金のことまで触れています。
興味のある方はぜひ手にとって見てくださいね♪
ヴィレッジヴァンガードなどの書店の方が売られているかもしれません。
[PR]

by tomoharusion | 2007-03-29 22:53 | book | Comments(0)