「LIVE SHOW CASE vol.2」2010.3.14

「LIVE SHOW CASE vol.2」2010.3.14
 旭川ハイジャック(旭川市3条6丁目ウィンダムビル地下)

ホワイトデーの夜は熱い音を楽しんだ。

c0049708_222544.jpg



出演は前回同様3組で17:00スタート!

1.AQUA
(ボーカルとギター&コーラスの2人、オリジナルやカバー、)
2.CHIHANE
(ボーカル&ギターの2人、バラード中心、力強い声とギターに惹きこまれる)
3.ヒロオ2世
(ブログでおなじみヒロオ2世&ザ・スペシャルアワーズ*以下ヒロスペ*のボーカル、親しみやすさと表現豊かな声にはいつも感動)


内容については下記「ちょっとだけレポ!!!」をクリック☆



オープンの時間から続々と人が入り、vol.1で見た顔ぶれもちらほら見える。
チケットを渡しドリンクを受け取り場所を探した。

席についた頃知り合いが入ってきた。ヒロオ2世ファンで、今回のライブを最後に地元へ戻ってしまう方だ。
そのことを知り、今までのライブ写真や旭川の写真をまとめたアルバムを知人と作成し、ヒロスペのメンバーのサインを頂いて準備していました。

知人が旭川を写した素敵なポストカードやヒロオ2世からのプレゼントも一緒にプレゼント。
路上ライブでいつも会い、趣味の話しや色々なこと目を輝かせて話す姿を思い出す・・・

いろいろな意味で盛りだくさんな今回のライブ、感無量でした。

◆AQUA◆
大学を卒業し、インディーズレーベルから先日CDを出したばかりの2人♪


c0049708_2272769.jpgc0049708_2274947.jpg


力強い歌声の中に見え隠れする初々しさやかわいさが魅力的。
MCも自然と笑いがおこるような、ほんわかした2人のハーモニーはいつも聴いていて心地よい。
オリジナル曲に加えて、キサラギさん(旭川で活動中の男性2人組)の曲をカバー、アレンジでこんなに変わるんだと再発見☆
CDのタイトル曲でもある「流星群」は思い出を綴るバラード、ライブ終了後早速CDを買わせていただいた。


◆CHIHANE◆

c0049708_2210018.jpg大人の魅力あふれる2人、ギターのtomoさんのテクニックにも聴きいってしまう、かっこいい☆

CHIHANEさんの迫力ある声には前回同様聴きいってしまう。
低音も高音も女性らしいかっこよさがある声。
だが時々はかなげな「すぅ~っ」とぬける感じも心に入ってくる歌声。
途中、アカペラでふたりで歌う部分のかっこよさ上手さといったら!!!

鳥肌もの!!!

MCで人生を振り返ってから披露する曲たちは、CHIHANEさんの人生でもあるんだなきっと。。。
身体全体で表現し歌ってどんどん曲は進んでいく、お子さんの事を思い歌う曲「君が生まれた日」の表情は自然と柔らかくなって母の顔に。

ラストの「Fight Song」はタイトルどおり元気が出るような歌詞と曲調!
聴いていて気持ちが良くすがすがしい気分に。

女性の気持ちを、ゆったりだけどテンポよく歌いあげる「青い鳥」に続いて大好きな曲になった。

次のライブでも是非また両方聴きたい!!!


◆ヒロオ2世◆

今回はライブ全体の司会も務めたヒロオ2世、新曲を含め全8曲を歌いあげた。


c0049708_22122737.jpgc0049708_22511765.jpg



1曲目から手拍子がはじけるハイジャック店内、テンションが高い!!!
札幌の大通り公園(雪まつりが開催される場所)を思い浮かべながら作られた「ダヴ」からは、アカシさんも参加(ヒロスペ元メンバー、ギター)
学校を抜け出してよく大通り公園へ行っていたようだ、単位が足りるか数えたらしい(笑)
新曲「ぼくのすべて」も披露、結婚する知人を思い浮かべ作られたのだとか☆
素敵なラブソングで、歌詞もなんだか共感する部分がありまた大好きな曲が増えた。
ラストはライブや路上でも大人気の「イマ」、皆で歌う部分を出演者それぞれにもふりまた盛り上がる!


c0049708_22143590.jpg




そろそろ路上でも歌いたくなってきましたというヒロオ2世、春が近づいている気がした。


ライブ終了後、旭川を離れる方と、ヒロオ2世さんや知人も含めお別れやお礼を。
頻繁に会っていると帰ってしまうことが信じられない。
路上にひょこっとまた現れるような気がしてならないのだ。春は旅立ちや出発のとき、また会えると信じて、、、
AQUAのふたりも春からは社会人になり、インディーズデビューも果たし、どんどん進んでいくんだろう、応援していきます!

胸いっぱいになりながら会場をあとにした道では、春の湿った雪が舞っていました。

by tomoharusion | 2010-03-15 22:16 | ライブ